この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

手ぶらで気軽に利用する事が出来る

お茶を飲みながら話しが出来る

高齢化の進展が近年では更に加速のスピードを速めているような気がします。
日本は長寿の国でもありますが、ここ最近の高齢者の増加には様々な問題が出てきているのは事実です。
特に、年を重ねて行くとどうしても足腰が弱くなり外出も億劫になり家に引きこもりがちになってしまう人や配偶者に先立たれてしまい、生きる気力をなくしてしまった人がいると思います。

そんな高齢者を元気にするべくある自治体ではレンタルスペースを借りて高齢者だけが入る事が出来る喫茶店のようなお店を開くようになりました。
店内は全て段差がなくゆったりと座れるソファや座椅子や腰に優しい椅子もあります。
前の記事でも紹介したと思いますが、基本的には火はあまり使用出来ないようになっているのでお茶や軽食くらいしかありませんが、食べ物を家から持ち込む事は大丈夫なのであちこちの席で様々なお茶請けがありそれを食べながら楽しく会話をしています。

運動が出来るようになっている

筋力を付ける事も健康寿命の伸ばすのには欠かせないです。
ですが、その為には歩くだけではなく体にある程度の負荷を与えて筋力を付ける必要があります。
高齢者の多くは筋力の低下が激しい為一気に運動をしてしまうとどうしても体に大きな負担がかかってしまいます。

レンタルスペースを借りてある人が高齢者向けの運動施設を始めたのですが、ジムのような完璧なトレーニングマシンではなく本当に少しづつ筋力を付けていけるようなマシンを揃えて指導しています。
休憩も数分おきに取って体力を消耗しないようにしています。
なので、レンタルスペースでは、毎日のように多くの元気な高齢者の声で溢れるようになっています。
近くのレンタルスペースでは専属の医療スタッフが待機しており具合が悪くなってもすぐに駆けつけられるようになっています。